2015年02月18日

サッカー日本代表監督にラウンドアップ氏

アギーレ監督の八百長疑惑による解任を受け、後任監督としてラウンドアップ(IUPAC名イソプロピルアンモニウム N-(ホスホノメチル)グリシナート)氏の選任が農耕となった。

氏はユベントス、レアル・マドリードなどのビッグ・クラブを渡り歩き「ラウンドアップのプレー後は芝一本残っていない」ほどの攻撃的なMFとして活躍。現役引退後は指導者としてデンマーク代表コーチを勤めたほか、数々のクラブの監督にも就任した。

なお、八百長に関しては「私に耐えられる八百屋も野菜もない」と完全否定しているが、識者は「遺伝子組み換えの野菜なら大丈夫ではないか」と指摘しており、遺伝子組み換え八百長の疑念は捨てきれない。
posted by 藤木ゲルーシ at 07:50| Comment(0) | 嘘ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください