2015年01月08日

スズキの初売り問題、一件落着

自動車メーカー、スズキの初売りでクルマを買った消費者から「床に置いた鉄球が転がる」「右にしか曲がれない」「ザイルとアイゼンがないと乗車すら難しい」といった苦情が多発していた問題で、消費者庁は特に問題はないとの調査結果を発表した。

スズキは今年の初売りキャンペーンで歌舞伎の市川猿之助を起用、歌舞伎の雰囲気を前面に押し出した、
傾(かぶ)いた演出をするとともに、「傾いたクルマ、勢揃い」というキャッチコピーを採用していた。
posted by 藤木ゲルーシ at 15:03| Comment(0) | 嘘ニュース | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

藤木総研シーサー支所のご紹介

藤木総研シーサー支所は、すっかりものぐさになってしまった藤木総合研究所所長の藤木ゲルーシが、気まぐれに思いついた嘘ネタを気軽に発表することを目的として設立された、藤木総合研究所の支所です。

もし藤木総合研究所をご存知ない方は、昔のネタを書き溜めた本部の方もよろしくお願いいたします。
藤木総合研究所をご存知の方。申し訳ありませんが、新しい嘘ネタは本部にはあまりございませんので、以後はシーサー支所をどうぞご贔屓に。

↓藤木総研本部はこちら
http://www.fuzsiki.com/

↓藤木総研本部のご挨拶ページ
http://www.fuzsiki.com/moreinfo.html

藤木総合研究所 所長兼雑用係
藤木ゲルーシ


posted by 藤木ゲルーシ at 13:29| Comment(0) | このサイトについて | 更新情報をチェックする

揚子江気団、今秋の来日を自粛

中国南部に本拠地を置く揚子江気団が、今年の秋の来日を自粛することが情報筋により明らかになった。

揚子江気団は毎年のように春と秋に来日し、爽やかな青空を我が国にもたらしていて、日本の四季になくてはならない存在だった。
しかし、昨今の日本人の対中国感情の悪化に伴い、数年前より揚子江気団は来日の回数を減らし続け、今年秋、ついに「安全が確保できない」として来日を完全に見合わせることとなった。

揚子江気団の来日回数の減少に伴い、日本では、その後釜を狙った夏将軍(小笠原気団)と冬将軍(シベリア気団)が熾烈な戦いを繰り広げており、この戦いのため、豪雨、突風、落雷などの異常気象が相次いでいる。

異常気象に業を煮やした一部の市民の間では、「中国が本拠地だというだけで日本の四季を形作る気団を排斥するのはおかしい」として「歓迎光臨 揚子江気団」「熱烈歓迎 上海雑技団」「起来! 敵人的砲火前進」などの幟を掲げてこの中国からのお客様を呼び戻す動きもある。

しかし、安倍政権の政治姿勢に中国側も態度を硬化させており、揚子江気団の来日自粛が長期にわたる恐れもある。

最も快適な気団が台風の目となってしまった今回の事態、移ろいやすい秋の空のように先行きは見えない。
posted by 藤木ゲルーシ at 13:11| Comment(0) | 嘘ニュース | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。